フランテック法律事務所
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目4番地8
NCO神田須田町2階

受付時間
9:00~18:00(土日祝祭日は除く)

電話番号

03-3254-5665

お気軽にご相談ください

ソフトウェア・システム開発契約書の作成

契約書のフォーム作成

開発会社として、それぞれの注文者・委託者ごとに契約書を作成しているが、受託の件数が増加したため、ソフトウエア開発の受託のための契約書のフォームを作成したい

契約書の法的チェック

大手の開発会社からの受託案件があり、相手方の大手の開発会社からソフトウエア開発の契約書が提示されたが、今までと異なり、かなりボリュームがある契約書であるので、留意点を確認したい

秘密保持契約の検討

大手の開発会社からの受託案件の話があり、相手方から詳細な秘密保持契約の締結を求められている。秘密保持契約はよく締結しており、その内容の概略は理解しているつもりであるが、秘密保持契約にはいくつかの種類があると同業者に聞いたことがあるので、秘密保持契約の検討をしてほしい

ソフトウェア開発契約のチェック(著作権、損害賠償)

ソフトウエア開発契約における注意点を確認したい著作権の帰属、瑕疵があった場合の損害賠償の制限などに関する規定)。

OEMに関する契約書

自社が開発しているソフトウエアについて、他社からOEM供給をしてくれないかとの業務提携の話を受けたことから、OEM契約について、契約書を作成してほしい(利益の分配についての内容を特に検討したい)。

ソフトウェア開発の業務委託契約書

個人事業者にソフトウエアの開発業務を下請けに出したいので、業務委託契約書を作成してほしい

ソフトウェア開発における秘密保持契約書

個人事業者にソフトウエアの開発業務を下請けに出す際の秘密保持契約書を作成してほしい

ソフトウェア開発における個人情報保護契約書のチェック

ソフトウエアの受託開発に関して、委託者から個人情報保護に関する契約書を示され、締結を求められているが、内容に関して分からない部分があるので、チェックしてほしい

ソフトウェア開発におけるオープンソースのライセンス使用

開発・販売するソフトウエアにオープンソース・ソフトウエアを使用することを考えている。その使用方法が、オープンソース・ソフトウエアについてのライセンス条件であるGPLなどのライセンス契約上、可能であるかを確認してほしい

ソフトウェア開発における著作権の共有

大手の開発会社からの受託案件の話があり、開発委託契約書案をもらっている。今まで当社は、発注者から直接仕事を受託しており、開発したソフトウエアの著作権は当社が保持しているが、今回、開発したソフトウエアの著作権をすべて譲渡するように言われて困っている。著作権を共有にするなどの対応策などがないか教えてほしい

ソフトウェアのバグによる損害賠償

ソフトウエア開発契約を締結し、納品したのであるが、ソフトウエアに重大なバグがあり、発注者から開発委託料を超える金額の損害賠償を請求されている。締結しているソフトウエア開発契約の解釈として、どの範囲の損害賠償をしなければならないのかを検討して、教えてほしい

ソフトウェアのバグが原因による紛争

ソフトウエア開発契約を締結し、納品したのであるが、発注者からソフトウエアに複数のバグがあることを主張されているが、当社としては、それはバグの問題ではないと主張して紛争になっている。発注者と交渉をしなければならないが、まず、ソフトウエア開発契約の条項をどのように理解すべきか、また、交渉がこじれた場合、代理人となってほしい

開発委託料を超える損害賠償

  • 発注者から開発委託料を超える金額の損害賠償を請求されている。締結しているソフトウエア開発契約の解釈として、どの範囲の損害賠償をしなければならないのかを検討して、教えてほしい

ソフトウェアの検収・修正による追加代金

ビデオレンタルショップの在庫管理システム開発を請け負って納品をしたのですが、発注の段階で、発注者がこのシステムを利用する店舗や関係する現場社員からの業務フローに関する情報提供が不十分であったために、業務フローにあわない部分があるとして、システムの修正を求められ、検収をしてもらえず、また、追加の開発代金は支払えないと言われている。検収や追加代金の請求について、どうように対応したらよいかを教えてほしい

ソフトウェアの検収後のバグ発生

当社は、ソフトウエア開発の受託をしているが、先月、発注者にソフトウエアを納品し、検収も済んでいるにもかかわらず、その後、重大なバグが見つかったとして、開発代金の支払いをしてくれない。代金回収のための法的手段を相談したい

システム開発の仕様変更による開発費の追加

当社は、業務システムの構築の委託を受けたが、発注者との打ち合わせを行い、仕様を確定させた後、開発途中において発注者の担当者が変わり、多数の仕様変更を指示されたため、開発の工数が当初の1.5倍となった。発注者に追加の開発費を請求したいので話をしたところ、追加の開発費の支払いはできないといわれている。システム開発契約書の規定をどのように理解すればよいかを相談したい、また、具体的な開発費の請求・回収手続を依頼したい

ソフトウェア開発における業務委託契約・派遣契約

当社はソフトウエア開発の受託を業務としているが、受託している業務の一部を他の開発会社に委託して、その会社の社員を自社の事務所に常駐させ、業務をしてもらっている。このような契約は業務委託契約であるのか、派遣契約であるのかの問題があることを聞いている(注:偽装派遣の問題)。派遣法との関係で注意すべきことを教えてほしい

お電話でのお問合せ・ご相談の予約

03-3254-5665

受付時間:9:00~18:00(土日祝祭日は除く)

担当:藤井(ふじい)または栁澤(やなぎさわ)

スポーツジム・フィットネスクラブ経営については、

担当:金井(かない)

メールでのお問合せ・ご相談の予約

事務所概要

03-3254-5665
03-5298-6407

代表弁護士 金井 高志
弁護士 藤井直芳
弁護士 栁澤俊貴

フランテック法律事務所
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目4番地8 NCO神田須田町2階