フランチャイズ本部・IT企業の法律業務をサポートして20年以上の経験と実績をもつ法律事務所

フランテック法律事務所
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目4番地8
NCO神田須田町2階

03-3254-5665

受付時間

9:00~18:00(土日祝祭日は除く)

お気軽にご相談ください

フランチャイズとは

 

 今回のテーマは、フランチャイズの定義です。フランチャイズという言葉を知っていても、その内容をしっかり理解している人は意外に少ないように感じます。そこで、フランチャイズの意義を紹介します。

 

■フランチャイズとは

 フランチャイズとは、既に事業を行っている人(フランチャイズ本部)がこれからその事業を始めようと思っている人(フランチャイズ加盟希望者)に対して、お店の名前マーク(商標)自らの成功ノウハウを使うことを許諾し、他方、その事業を始めようと思っている人が、その見返りとして契約で決まっている金額のお金(契約時の加盟金と契約継続中のロイヤリティ)を支払うものをいいます。

 つまり、お店の名前やマークを使わせてあげてノウハウを教えてあげる代わりにお金を貰う、そういった関係があればフランチャイズとなるわけです。法律的には、マークとノウハウという知的財産の利用の許諾契約(ライセンス契約)フランチャイズ契約なのです。

 既に事業を行っている人のお店の名前や成功ノウハウを使わせてもらえれば、今までその事業をしたことがない人も安心して事業を開始することができます。このことがフランチャイズの一番のメリットなのです。

 

■社団法人日本フランチャイズチェーン協会による「フランチャイズ」の定義

フランチャイズとは、「事業者(『フランチャイザー』)が他の事業者(『フランチャイジー』)との間に契約を結び、自己の商標、サービス・マーク、トレード・ネームその他の営業の象徴となる標識、および経営のノウハウを用いて、同一のイメージのもとに商品の販売その他の事業を行う権利を与え、一方、フランチャイジーはその見返りとして一定の対価を支払い、事業に必要な資金を投下してフランチャイザーの指導および援助のもとに事業を行う両者の継続的関係」をいう。

さらに、上記の定義をもとに説明すると以下のようになります。

  • フランチャイザー(フランチャイズ本部)はフランチャイジーに対して、フランチャイザー(フランチャイズ本部)が開発した経営に関するシステム・ノウハウ(営業秘密)及びそのフランチャイズ本部の商品・サービスを表彰する(サービスマークを含む)商標等が含まれるフランチャイズ・チェーン店を運営する方法(フランチャイズ・パッケージ)を提供する。
  • フランチャイジー(加盟店)はフランチャイザーに対して、「フランチャイズ・パッケージ」に対する対価をフランチャイザーに支払う。その際、その「フランチャイズ・パッケージ」を利用してフランチャイジー自身の資金を投下して営業を行う。

フランチャイズの仕組み

※詳しくは、日本フランチャイズチェーン協会のサイトの用語集をご覧ください。
http://fc-g.jfa-fc.or.jp/words/lcategory/6

 また、フランチャイズについては、確定的な定義があるわけではございませんので、不明点があれば当事務所に相談をするようにしてください。

お電話でのお問合せ・ご相談の予約はこちら

初回見積り相談無料

03-3254-5665

受付時間:9:00~18:00 (土日祝祭日は除く)

担当:毎熊(まいくま)・永島(ながしま)