フランチャイズ本部の法律業務をサポートして20年以上の経験と実績をもつ法律事務所

フランテック法律事務所
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目4番地8
NCO神田須田町2階

03-3254-5665

受付時間

9:00~18:00(土日祝祭日は除く)

お気軽にご相談ください

コピライト

「法定損害賠償制度
ー環太平洋パートナーシップ(TPP)協定に伴う制度整備要請との関係ー」

画像 「法定損害賠償制度 ー環太平洋パートナーシップ(TPP)協定に伴う制度整備要請との関係ー」

  公益社団法人著作権情報センター(CRIC)の発行する『コピライト』2016年7月号に、「法定損害賠償制度-環太平洋パートナーシップ(TPP)協定に伴う制度整備要請との関係-」というタイトルで記事が掲載されております。

  この記事では、最初に、法定損害賠償制度の意義を説明し、次に、法定損害賠償制度に関わる現時点における著作権法の規定、および諸外国における立法例を説明した上で、TPP協定に基づく制度整備の要請内容と国会に提出された「法定の損害賠償」に関する著作権法改正案の内容について解説しています。

ご興味のある方は是非、ご一読いただければと存じます。

「インターネット上での消費者による著作物利用行為と権利制限規定」

画像 「インターネット上での消費者による著作物利用行為と権利制限規定」

  公益社団法人著作権情報センターの発行する『コピライト』20161月号に、「インターネット上での消費者による著作物利用行為と権利制限規定」というタイトルで記事が掲載されております。

  この記事は、昨年10月に公益社団法人著作権情報センター主催の著作権研究会で講師としてお話しさせていただいた講演録となっております。

  今回は、インターネット上での消費者による他人の著作物利用の拡大への対応として、ソーシャルメディアの利用規約による対応と著作権法における権利制限規定による対応について解説させていただきました。

 

ご興味のある方は是非、ご一読いただければと存じます。

お電話でのお問合せ・ご相談の予約はこちら

初回見積り相談無料

03-3254-5665

受付時間:9:00~18:00 (土日祝祭日は除く)

担当:毎熊(まいくま)・永島(ながしま)