フランチャイズ本部の法律業務をサポートして20年以上の経験と実績をもつ法律事務所

フランテック法律事務所
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目4番地8
NCO神田須田町2階

03-3254-5665

受付時間

9:00~18:00(土日祝祭日は除く)

お気軽にご相談ください

第28回フランテックセミナー

「取引時における不動産・商業登記簿のチェックポイント」
「BYODの法律問題」

主催

フランテック法律事務所

主催日時

平成25年11月26日

講師等

山岸弘幸(第1部)、金井高志(第2部)

セミナー目次

第1部「取引時における不動産・商業登記簿のチェックポイント」
  1. 不動産登記編
    1. 不動産登記簿の記載内容
    2. 表題部の記載内容
    3. 権利部の登記(主登記と付記登記)
    4. 権利部の登記(仮登記)
    5. 権利部(甲区)の記載内容
    6. 権利部(乙区)の記載内容
  2. 商業登記編
    1. 商業登記簿の記載内容
    2. 登記事項のチェックポイント

ご参加いただいた皆様の声(一部抜粋)

M・M様

仮登記の部分は整理できた点が良かった。

Y・N様

改めて登記の内容を理解できて良かったです。

M・M様

不動産登記の整理ができました。

第2部「BYODの法律問題」
  1. BYODの定義
  2. BYOD普及の背景と利用用途
  3. 会社・従業員のメリット・デメリット
  4. BYOD利用規程の必要性と意義
  5. BYODの導入における法的注意点
  6. BYOD導入のステップ
  7. BYOD安全運用のための措置
  8. BYOD導入・運用に伴う労務管理上の問題
  9. まとめ

ご参加いただいた皆様の声(一部抜粋)

M・M様

事業所以外での業務というと、まず情報セキュリティ、利用システムの制約の話でしたが、BYODの検討で、プライバシーや労働関係の懸念が考慮しないといけないことが判りました。

Y・N様

会社の気づいていない範囲でITが利用されているリスクを認識しないといけないと思いました。

Y・A様

新しい問題で、どのような問題が生じ得るか、どう対応するかが知ることができました。

お電話でのお問合せ・ご相談の予約はこちら

初回見積り相談無料

03-3254-5665

受付時間:9:00~18:00 (土日祝祭日は除く)

担当:毎熊(まいくま)・永島(ながしま)